2007年に日本ハムに在籍していたアンディ・グリーン氏が2016年シーズンからサンディエゴ・パドレスの監督に就任することが決まりました。
アンディ・グリーンと言うと、あまりなじみ無いかもしれませんが、2007年には日本ハムにも在籍していて、当時はダルビッシュともチームメイトでした。

日本ハム時代のグリーン氏

ダルビッシュ自身もtwitterでそのことに触れてつぶやいています。

ダルビッシュツイッター

日本ハム在籍時は成績があまり良く無くて、しかも4月中旬に腰痛で二軍へ降格。二軍でも活躍できずそのまま8/27に自由契約になっていました。

アンディ・グリーン

その後2009年にニューヨーク・メッツでプレイしますが、選手としてはあまり目立った活躍はできませんでした。

しかし・・・

2013年からダイヤモンドバックス傘下のサザンリーグのAA級モービル・ベイベアーズの監督を務めた際に、サザンリーグの最優秀監督賞を受賞したことで、監督としての才覚が認められます。
その後2015年にはダイヤモンドバックスの三塁コーチを務め、今回パドレスからのこの話・・・となります。

パドレスは今季序盤から低迷していて、6月にブラック監督を解任し、傘下マイナー3Aのマーフィー監督が昇格して監督代行を務めていました。
結果は74勝88敗のナ・リーグ西地区4位でシーズンを終えています。

まだ38歳と若いアンディ・グリーン氏がこの先どんな手腕を見せていくのか・・・・・
非常に楽しみですね^^


Sponsored Link