卓球の女子ワールドカップ(W杯)は11月1日、仙台市のゼビオアリーナ仙台での最終日に日本勢として初めて世界ランキング5位の石川佳純(全農)が決勝に進出しました。
決勝戦では世界ランキング2位の劉詩雯(中国)に0-4という完敗ではありましたが、確実に日本と石川佳純のレベルアップを感じる事が出来ました。

石川佳純1

準決勝のリージャオ戦もオランダではありますが、元々は中国選手ですので相当強かったのですが、決勝の劉詩雯を見ると、ちょっとまだ差があるかな・・・・とは感じますね^^
でも、決勝の舞台に立ち、こういう経験をした事は大きいのかな・・・と思います。

石川佳純2

今回の大会の様子を動画にまとめました。

石川佳純3

準決勝と決勝の様子

次はぜひ金メダルですね!


Sponsored Link