10月28日に競泳のワールドカップ東京大会が開幕しましたね。
そこで話題になったのがやはりこの人東京・小岩第四中3年の『池江璃花子(15歳)』じゃないでしょうか?

まだ中学3年生とあどけなさの残る容姿でありながらそのスピードはぶっとびです。

画像はこちら
池江璃花子1

100mバタフライで、前半の50mをトップで折り返し、後半もその泳ぎは更に加速していき先頭で見事タッチしました。
その記録タイムが57秒56ということで今までの日本記録を0秒21更新しました。

池江璃花子2

そしてこの100mバタフライで優勝後も勢いは止まらず50mバタフライ、100m自由形も制して見事に3冠を達成しました。

ちなみに、100mバタフライを泳ぎ切った後は自分でも驚いた表情です(笑)
池江璃花子3

その日本新記録を出した時の動画はコチラです。

14歳の時に出演したSPORTS Xの予告動画はコチラです。

高校はどこに行くのか?
まだまだ先が長い選手ですのでこれからが楽しみですね^^


Sponsored Link