中国の北京で行われているフィギュアスケート・GPシリーズ第3戦・中国杯で中京大学の本郷理華(19歳)が65.79点で2位につけました!
1位は中京大の浅田真央(25歳)で71.73点でした。

本郷理華2

本郷理華3

ジャンプを全て成功させる安定感で自己ベストをわずかながら更新し、高位置につけることができました。

全体的に長身を活かしたダイナミックな演技で、振付がクラブの先輩で10年バンクーバー、14年ソチ両五輪8位の鈴木明子さん(30歳)ということで、そこらへんも見どころですね^^
本郷理華と鈴木明子

SPの動画はこちらです。

得点が出た時には少しですが、うんうんと頷いていたので、本人も「まずまずだな」という手ごたえだったと思います。

本郷理華1

まだまだ19歳と若いので今後が楽しみですね^^


Sponsored Link