反逆のカリスマとうたわれた魔裟斗が引退から6年が経った36歳の今、
2015年の大みそかに一夜限りで現役復帰することが決まりました。

2015年12月31日午後6時~(TBS) です。

あの頃の身体には戻れないとは思いますが、どこまで近づけられるか・・・・
ということで本人も望んでくるとの事ですが、いったいどのレベルまで近づけられるでしょうね^^

魔裟斗

ちなみに魔裟斗が引退した時の試合はこちらです。

この時と比較してみたいですね^^

対する『神の子』こと山本KID徳郁ですが、この人は本当、ツキ、運が後少しあれば・・・・
そう思います。

神の子KID

2004年の12月31日に行われたK-1 PREMIUM 2004 Dynamite!!では魔裟斗と対戦し、敗れる事になるわけですが、もし、1Rで魔裟斗からダウンを奪った直後に金的を受けなければ・・・・
おそらく魔裟斗にも勝っていたんじゃないでしょうか・・・・。
あの頃のKIDは本当に強かったですし。

その時の動画はこちらです。

あの蹴りの位置・・・・。
間違えて打つ位置なのか・・・・狙われた??

まぁ、本人しかわからないですよね・・・。

そして2007年に骨折した左手首、2008年に練習で右膝前十字靭帯を断裂など、怪我の影響でそれ以降、それまで鬼神のような強さをほこっていたKIDが全く勝てなくなります。

もし、あの時怪我をしていなかったら・・・・・

そう思ってしまいます。

最近は負け試合が多く、勝てそうな試合も無効試合になったりと、まだまだツキが悪い状況が続いていましたが、この試合で一つのターニングポイントになってくれれば・・・
そう思います。


Sponsored Link