今年の7月、小学生のミニバスケット大会で、百道シューティングスターズ(百道SS)vs和白東の一戦が話題にあがっています。
もう半端ない接戦で、最後の最後に劇的シーンをもってくるあたり、映画のワンシーンのような感じです。

延長戦までもつれたこの一戦、最後残りあと2秒!というシーンで、和白東が1点リードという場面で和白東が1ファウルをしてしまいます。
百道シューティングスターズが見事フリースローを2本とも決めて、土壇場で48対49とスコアを逆転します

これだけで終わっても結構劇的なんですが、これで終わらないのがすごいです。

ゴールされた直後、和白東の4番がゴール下から、相手のゴールめがけて超ロングシュートを放ちます。

バスケのシュート

だいたいこういう場合、そのままボードにぶつかって終わるのが常ですが、そのままゴールに吸い込まれ見事再逆転!!!

もう凄すぎです^^
正直ちょっと鳥肌立ちました^^

こんな試合をやったら選手も周りも感動ものですね^^

たぶんこの試合を生で観た人たちは一生心に残るんじゃないでしょうか^^
特に和白東を応援していた方は、思い出しただけでも泣いちゃうかも・・・・・。

もうほとんどドラマや漫画の世界のような事が実際に起こるんですからね・・・・。

こういうのを観ちゃうとバスケがやりたくなっちゃうのは仕方ないですよね><


Sponsored Link