フランスのパリで発生した同時多発テロ事件で使われているAK47という自動小銃があるのですが、最初これを見た時に勝手に頭の中でAKB48に変換されてしまった為、混乱を極めました><
AK47というライフルがあるんですね・・・・。

それを知らなかったもんで・・・・

でもこのAK47っていう自動小銃ですが、小銃と言いつつ、こんなんですからね><

AK47

恐いって!!!!

どこが小銃じゃい!!!

ちなみに東京無国籍少女で使われていたライフルもAK47だそうです。
一般的には結構有名なんですかね???

東京無国籍少女の予告動画画像

無国籍少女の予告動画はこちら

ちなみにこのAK47という自動小銃は旧ソ連で作られたアサルトライフルということで、1949年に開発されたようです。

古いですね^^

卓越した信頼性と耐久性、および生産の容易性を実現することに成功した・・・ということでこれがまたロシアだけではなく全世界に普及してしまっているそうです。

まぁ、いろいろとその後バリエーションが出てきてI型、Ⅱ型、Ⅲ型だったり、AKMとかAKMSとかいろいろ出ているようですけどね。

また、ソビエト連邦は冷戦期に、東側友好国に対して大量のAKを供与していて、一部の国々に対してはライセンス生産も認めているようです。このため、7.62mm口径のAKは莫大な数が生産されていて、世界で最も大量に生産された小銃といわれている・・・との事です。

いっぱいあるんですね><


Sponsored Link