フィギュアGPが開催されているボルドーはテロが行われているパリとは500キロ離れているから中止にならないのかなぁ・・・・・と思ってたらやっぱり中止になりましたね。

まぁ、そりゃあそうですよね。

危険な情勢ですから万が一を考えたら中止にする以外無いでしょう。

・・・とはいえ、男子はSP(ショートプログラム)が終わった時点で宇野昌磨が89.56点をマークして、首位に立っていたわけですし、村上大介も80.24点で3位につけていたこともあり、フリーの演技も見たい!と思っていた日本のファンとしては残念に思う方もいらっしゃるのかな・・・とは思います。

SPの得点が最終的な結果になるとしてもなんとも素直に喜べないですしね・・・・。

でも中止として決定した国際スケート連盟(ISU)の判断は正しいと私は思います。

いろんな可能性の残るテロではありますし、予測不能ですからね。

500キロ離れていると言ってもフランスという国がターゲットとなっている以上対岸の火事という感覚にはならないでしょう・・・。

それにしてもSPの宇野の演技は素晴らしかったです。ミスらしいミスなんて見つかんなかったです。

宇野昌磨

動画はこちらね。

3位の村上も悪くはなかったですが、ジャンプでミスがあったし、宇野の方がリンクと一体になってたかなぁ・・・・という感じがしました。

村上大介

村上の動画はこちらです。

これで宇野のファイナル初進出となりそうですね。

宇野の点数

それにしても宇野は本当最近の成長が著しいですね^^

まだ17歳ですし、とても楽しみです!


Sponsored Link