そういうことだったんですね・・・。
テロ発生当初はわからなかったことですが、スタジアムでのテロが本命だとした場合規模が小さいな・・・・と思っていたら、入場を試みようとしたものの失敗!
そういう背景があったんですね・・・。

テロ事件(スタジアム)

今回未然で防げたから良かったもののもしこれが実際に行われていたとしたら・・・・

恐ろしい結果になっていた・・・・って事ですね。

テロ事件

容疑者の男はフランス対ドイツ戦のチケットを所持し、スタジアムの入場ゲートに現れ、試合のおよそ15分前にセキュリティーチェックに来てファーストネームをズへイル(Zouheir)と名乗ったとされています。
まぁ、この名前が正しいものとは思えないですが、この後のボディチェックで爆発物が仕込まれていたベストにある事がバレて逃走を図ってその逃走中に爆発させたって事ですね。

自爆テロとか本当恐ろしいです。

いったいどういう精神状態なんでしょう・・・・。

この恐怖はしばらく引きずりそうですね・・・。

フランス代表やドイツ代表は勿論、フランス国民やサッカーファンにも・・・・・。

今回このスタジアムでのテロが失敗に終わっている事から、まだこれからの動きがあるのかなぁ・・・・と不安がよぎります。

ちなみにこの後、この爆発が合図なのか、次々にスタジアム周辺で自爆テロが行われました。

スタジアムの外、スタジアム近くのマクドナルド・・・・。

いったい人の命をなんだと思っているのか・・・・。


Sponsored Link