浦和レッズや横浜FC、モンテディオ山形などで活躍した堀之内聖氏が2016年の1月に開催されるFIFGアルゼンチンワールドカップ2016に選ばれました。

堀之内聖1

メンバーは堀之内さん以外にもフットゴルフ ジャパンオープン ファイナル上位5名などで計16名が選出されたとのこと。

まぁ、ぶっちゃけ言うと、今回このニュースが出るまでフットゴルフという存在は知りませんでした^^

そういうきちんとした競技があるんですね・・・・。

次のW杯が第2回ということなのでまぁ、新しい競技っぽいですけどね。

どうも調べていくと、2012年6月に第1回のフットゴルフワールドカップがハンガリーで開催されている最中に国際フットゴルフ連盟 (FIFG)が結成されたとか(笑)
すごいっすね^^

設立時点では加盟国が10か国だったのが2013年に17か国、2014年には日本も入って28か国に・・・という感じでどんどん普及してきているようです^^

ちなみに日本でのフットゴルフコースは『栃木県宇都宮市のケントスゴルフクラブ』だけらしいので、そういう意味でも普及させるために今回元プロサッカー選手の参加・・・ということでこの堀之内氏が選ばれたんでしょうね・・・。

だって、通常であれば大会で上位5位以内に入った人が選ばれているんでしょ??

でも堀之内氏が出場した「第18回フットゴルフ・ジャパンオープン」では9位ですからね^^

広告塔として白羽の矢が立ったんでしょうね^^

堀之内聖2

それを本人もわかっているからこそ『喜びと責任を感じる』と言っているんでしょう・・・。

でも普及してほしいですね^^

せっかくですもんね^^

ちなみにフットゴルフどんな感じ?ってところで動画を載せました^^


Sponsored Link