プレミア12が盛り上がってますね^^
ベネズエラ戦を逆転につぐ逆転で撃破した後の準々決勝のプエルトリコ戦ということで、どうなるか・・・・と思ってましたが、終わってみれば9-3の快勝。
先発の前田健(マエケン)が特に良かったですね。

プエルトリコ戦1

7回を投げて無失点7奪三振という結果でチームに良い雰囲気を与えてくれました。

プエルトリコ戦2

予選ラウンドのメキシコ戦の時は5回を2失点という結果でしたので、今回は満足できたんじゃないでしょうか^^

打っては坂本が好調で、4回に左越えの2点適時二塁打で追加点を挙げると、続く6回には1死一、三塁から三遊間を破る2打席連続タイムリーでチームを鼓舞しました。
予選ラウンドでのメキシコ戦で2安打を打つものの、その後3試合無安打と不安要素の一人?とも思われた矢先の大仕事でした^^

本人もほっとしているでしょうね^^

ではハイライト動画を観てみましょう!


Sponsored Link