2015-2016シーズンのフィギュアスケートジュニアグランプリファイナルへの進出を決めている『本田真凜(14歳)』さんとはどんな子だろう?
調べてみるとこれが結構すごい!!

画像はこちらね^^

本田真凜1

本田真凜2

本田真凜3

本田真凜4

本田真凜4

本田真凜ちゃんは妹も有名ですよね?
はい、本田望結ちゃん(11歳)で、彼女は女優であり、フィギュアスケーターです。
2015-2016の全日本ノービス選手権(ノービスA)では11位を取っています。

その下に更に本田紗来ちゃん(8歳)もフィギュアスケートをやってます^^

すごいっすね・・・

・・・って、でもそれだけではありません。
兄の本田太一さん(17歳)もフィギュアスケートをやっていて、2009-2010の全日本ノービス選手権(ノービスB)で2位、2010-2011の全日本ノービス選手権(ノービスA)で2位、
2012-2013の全日本ジュニア選手権では6位、2013-2014の全日本ジュニア選手権では4位とまずまずの記録を残しています。

こういう兄の影響もあってか、スケートを始めたのが2歳というところもすごいんですが、2012年の全日本ノービス選手権(ノービスB)で当時歴代最高得点をマークして優勝しています。
ちなみにあの浅田真央ちゃんは2000-2001シーズンと2001-2002シーズンに全日本ノービス選手権(ノービスB)2連覇し、2002-2003シーズンと2003-2004シーズンは全日本ノービス選手権(ノービスA)を2連覇しています。

つまり、歴代最高得点ということは、その頃の浅田真央が優勝した時の得点よりも良い得点を出したって事です。

そう考えると、ほんとすごい・・・・。

こちらは2015年の10月に行われたISUジュニアグランプリ クロアチア杯(ザグレブ)で優勝した時の動画になります。
ショートが3位、フリーが1位で総合1位で優勝しました^^

※SP(ショートプログラム)

※フリー

ジャンプの難度はこれからもっと磨いてほしいところもありますが、この子の表現力は良いですよね^^

そしてこちらは2014年NHK杯のエキシビションで招待選手として呼ばれた時の動画です。

なんか華がありますよねぇ~

こちらは2015年の5月にインタビューに応えていた時の動画ですが、トリプルアクセルも練習しています^^
グランプリの最後の方で入れられたら・・・・って事ですが、果たしてファイナルで・・・・・・・^^

こちらはまだ13歳の時のインタビューですが、ずいぶんしっかりしています。
オリンピックで金メダルを獲る為の道筋が見えているような気がします^^

将来が楽しみです^^


Sponsored Link