阿部寛(51歳)さん主演の人気TBSドラマ『下町ロケット』(日曜午後9:00~)に、高島彩フリーアナウンサー(36歳)がジャーナリストの役で出演する事が決まりました。
高島彩(アヤパン)が演じるのは元新聞記者という役割で、現在は医療事件を専門とするフリージャーナリストとして活躍する『咲間倫子』さんです。

高島彩1

以前、映画の『有頂天ホテル』では出演しているもののシーンとしては短いシーンでの出演だったので、しっかりした配役での演技となると、今回が初となります。

アヤパンが出演するのは12/13日方法の第9話からということでどういう感じになるか楽しみですね^^

高島彩さんと言えば、ゆずの北川悠仁さんと結婚後、様々な苦労がありました。

結婚後最初の妊娠の時には妊娠4か月の頃、おなかの中の赤ちゃんが染色体異常による子宮内胎児死亡で亡くなってしまいました。

その後は子供を授かった時についた『おなかを撫でる癖』で、お腹をさするたびに、『もうここにはいないんだ』と気づいては泣く・・・という悲しみの毎日でした。

次に妊娠した時には化学的流産ということで、妊娠検査で陽性が出たにも関わらず、着床が続かずに生理がは始まってしまいました。

死産から1年が過ぎた頃、今度こそ・・・・ということで妊娠してマスコミにも発表したものの、その2日後に胎盤が子宮口をふさいでいる『全前置胎盤』という状態であることが発覚し、切迫流産の診断を受けるなど、まさに次々に試練が与えられました。

その後無事に女の子を出産することが出来、いろんな思い、感謝や感動の気持ちが渦巻いているんではないでしょうか^^

2005年にゆずの北川悠仁さんと出会い、6年後の2011年10月に結婚、2014年に第一子を出産という部分だけを見ると幸せそう・・・・となりますが、その間には苦悩の日々が多々あった・・・という事ですね。

高島彩2

こちらは2011年に東京都内の小学校で行われた夏休みの特別授業「カゴメ『やさい学級』」で講師を務めた時の動画です^^

芦田愛菜ちゃんも出てます^^


Sponsored Link