Sponsored Link


堀琴音さんと言えば、検索するとすぐにマナーとか態度がどうだこうだ……みたいな結果が出てきます。
なんだかなぁ~という感じです。
堀琴音さんが実際に態度が悪いとか、マナーに問題がある!とかならわかりますけど、実際はそういうわけでもありません。

堀琴音

ちょっとミスをした時に、自分へふがいなさというかそういうのがちょっと顔に出た時に、どっかの誰かがブログに書き込んだ「この子はプレー態度がよくない」とか書き込んだ訳でしょ?

 

まぁ、いろんな見方があるし、それは仕方無いですが、そういうちょっとした事が拡散していってしまうんですよね~。
実際にそんなに悪い表情だったのかさえ疑問ですが……。

 

非常に原辰徳!!

ん??

 

あ~、腹が立つって事ね^^

 

堀姉妹はとてもがんばってると思います。

 

そりゃあたまには顔に出ちゃう時もあるかもしれません。
でも、素敵な笑顔をふりまいてくれている時の方が数倍多いと思います。
勿論プレー中は真剣な表情の方が多いですけどね。

堀琴音

彼女は2016年10月現在で20歳と非常に今後が期待される選手です。

 

ちょっと彼女の経歴を振り返ってみます。

 

彼女がゴルフを始めたのが7歳です。
4つ離れた姉の堀奈津佳が10歳の時に始めているので姉の影響も少なからずあったかもしれませんね。

そして2010年度の第30回四国ジュニアゴルフ選手権(女子12~14歳の部)で見事に優勝します。
姉も同じ大会の(女子15~17歳の部)に出場していましたが、惜しくも2位でした。

同世代では森田遙さんも(女子12~14歳の部)に出場していてその時は5位でした。(但し、2011年、2012年は優勝しています)

また、2011年には兵庫県の滝川第二高等学校へ進学し、その年の第37回関西ジュニアゴルフ選手権(15歳~17歳の部)で優勝、秋には第66回国民体育大会ゴルフ競技女子個人の部で、またもや優勝!
この頃からかなり頭角をあらわたしてきています。

2012年になると日本ゴルフ協会(JGA)ナショナルチーム入りを果たします。
2013年にはネイバーズトロフィーチーム選手権で柏原明日架、森田遥らとチームを組んで団体戦で優勝!
しかも結構ぶっちぎりです。生憎と堀琴音自身はチームに大きな貢献をもたらすほどには活躍はできていませんでした。ただ、非常に良い経験をした大会だったと思います。

2014年の7月、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)ステップアップツアーのABCレディースでアマチュアながらプロ選手達を押し退けトータル-6で優勝しています。
http://www.asahi.co.jp/abcladies/
この時の優勝賞金は270万円です。

これがその時の画像です。
堀琴音
堀琴音
堀琴音

その後8月にJLPGAプロテストに挑み、3位で一発合格、続くLPGAステップアップツアーの京都レディースでもトータル-9で優勝しています。
この時の優勝賞金も270万円です。
https://www.lpga.or.jp/tournament/info/20148370/9

これがその時の画像です。
堀琴音
堀琴音
堀琴音

こちらはプロテスト合格時の画像と動画です。
※とても素敵な笑顔です^^
堀琴音

 

2015年からプロツアーに参戦し、東芝と3年間の専属契約を結びました。

2016年になってもどんどん成長している印象です。

堀琴音

戦う相手のレベルもあがってきているので簡単には優勝はできませんが、惜しい戦いは多いですよね。

これからも応援していきたいと思います^^


Sponsored Link