Sponsored Link


体操の杉原愛子選手(朝日生命)が豊田国際の最終日(2016年12月11日)に愛知のスカイホール豊田で平均台の新技を誕生させました!
難度はE難度でつま先立ちし、2回ターンををするものです。

杉原愛子

 

幅がわずかに10センチしかない平均台のうえをつま先立ちし、右足を顔の前で持った状態で2回ターンをして見事決めました!

「I字2回ターン」なのか「足持ち2回ターン」なのか現状では新技の名称は不明ですが、「スギハラ」という名前はつかないようです。
どうも自身の名前が入るには五輪や世界選手権で成功させる必要があるようで、そうでない場合は自身の名前はつかないとの事。

 

ちょっと残念ですね^^

杉原愛子

でも、E難度の新技をはじめてやったことには代わりないのでそこは評価しなきゃですね^^

 

ちなみに杉原愛子選手についてちょっと調べてみました。

杉原愛子

現在、1999年9月19日の生まれの17歳で、体操は姉の影響ではじめたようです。
お姉さんが元々体操をやっていたようで・・・・

 

いや、そもそも、父も母も元々体操選手でかなりの実力者だったようです。

 

姉さんも日本体育大学で体操をしているので、そのうち姉妹そろって注目されるかもしれません。

 

小学校4年生で羽衣体操クラブに入団し、本格的に始めるようになった訳ですが、その後めきめき実力を伸ばし、数々の大会で入賞をおさめました。

・第43回全国中学校体操競技選手権大会 女子個人総合6位
・第13回アジアジュニア体操競技選手権大会 団体戦優勝、個人総合2位
・2014年度全日本ジュニア体操競技選手権大会 個人総合優勝
・2015年全日本体操個人総合選手権 3位
・第54回NHK杯体操選手権 女子個人総合優勝
・第6回アジア体操競技選手権 日本女子団体総合優勝、個人総合優勝、種目別段違い平行棒及びゆかで2位
・2016年全日本体操個人総合選手権 個人総合3位

 

はい、まさに輝かしい成績です^^

 

そしてとてもかわいらしい選手です。

杉原愛子

今後が楽しみな選手ですね^^

今回は新技の動画は見つけることができませんでしたが、また見つかり次第アップできればと思います^^

こちらは杉原選手の新技ではありませんが、特集の動画になります。

1、2年前はまだ幼さが残る感じでしたが、だんだん大人っぽくなってきましたね^^


Sponsored Link