Sponsored Link


バスケットボール Bリーグのオールスター戦が2017年1月15日に代々木第一体育館で行われました!
その時に身長167cmの富樫勇樹選手がダンクをした!ということで注目を集めています。

その時の動画がコチラです。

204cmの身長の高さを誇るバーレル選手がゴール前で待ち受けて富樫選手を持ち上げてのダンク!!
まさにオールスターならではって感じです^^

富樫勇樹

B・BLACKチームとB・WHITEチームに分かれて戦った一戦。

富樫勇樹選手はB・BLACKチームとして出場します。

試合ではオールスターならではの観客を魅了するプレイを随所に織り交ぜていました。

最終的に16得点6アシスト5リバウンドということでMVPも獲得しています。

富樫勇樹

Bリーグって何??
そもそもそんな声ももしかしたら聞こえてくるかもしれません。

 

何せ設立されたのがまだ2015年4月と非常に歴史の浅いリーグですから^^

 

元々日本のバスケットボールのリーグってちょっと複雑な問題を抱えていたのはご存じでしょうか?

 

ちょっとあまりにも話が長すぎるので、ちょっとかいつまんでの説明となりますが・・・。

当初は1996年にバスケットボール日本リーグが、バスケットボール日本リーグ機構(JBL)として設立されました。

プロリーグ化を目指して・・・って事で。

 

ただ・・・リーグに参加するチームの中にはプロリーグ化に積極的なチームと消極的なチームがいまして、10年経っても何のプロリーグ化への進展が何も無い事に苛立ちを覚えた2チームがJBLを脱退して、新たにリーグ『bjリーグ』を立ち上げたんです。

 

そこからのこの2つのリーグで対立の運動がはじまるわけです。

 

ただ、国際バスケットボール連盟(FIBA)から「1国1リーグが望ましい」と、リーグ統合を要望されます。

これが2008年の時の事です。

 

ただ、それも全く進展が無い為、国際バスケットボール連盟(FIBA)から公益財団法人日本バスケットボール協会に対して会員資格の無期限停止処分を食らいます。

これが2014年11月26日の事です。

 

これで国際試合が全く出来なくなりました。

 

まぁ、これではいかん、って事で、ここから新リーグ発足に向けて本格的に動き出す訳です。

このプロジェクトチームのチェアマンに、日本サッカー協会最高顧問の川渕三郎氏を招へいし、立て直しを図りました。
ここからですね。

 

やっと具体的な動きになりはじめたのは。

 

・・・で、2015年4月3日に新リーグの運営母体として、川渕三郎氏を代表者とする一般社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(JPBL)の設立が発表され、2015年8月10日にFIBAは、JBAに対して国際試合出場停止の制裁処分を解除しました。

 

やれやれ・・・って感じです。

そこからいろいろと詰めていって2016年9月22日に念願のリーグ開幕となったわけです。

で、今回初のオールスター戦が行われ、MVPに富樫勇樹選手が輝いたということです^^

富樫勇樹

ぜひ、日本でもバスケットボールが根付く事を期待します^^

もうね・・・スラムダンク世代ですから^^


Sponsored Link