キングコング西野さんが無料公開して話題を呼んだこちらの『えんとつ町のぷぺる』

キンコン西野の絵本が無料公開!えんとつ町のプペルの評判に涙

もう観ました?
無料公開されているのでぜひ一度見てみてほしいんですが、これが結構話題が絶えなくて・・・・。

キングコング西野

ちょっと私も最初スルーしていたので、あまり頭に入っていなかったのですが、ちょっと振り返ってみると、この人とんでもない事する人だな・・・・というのが痛いほどわかりました^^

その一つが一万冊以上を自腹で購入してる!って言うじゃないですか!?

一万冊以上って・・・・。

Sponsored Link


一冊2000円ですが税込み2160円です。
これが一万冊でだと21600000円も支払っている訳ですが、一万冊以上で実際には2435万1138円分ということです><
Yahooの記事にも約2400万円と出ています。

キングコング西野
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00000055-dal-ent
※参考:Yahooニュースより

2千万円以上をぽんと出せるっていう資産力にもちょっと驚きです。

やっぱり結構稼いでらっしゃったんですね・・・。

 

・・・で、この一万冊以上を自腹で購入した理由っていうのが、元々出版会社から初版は一万部って言われていたらしいんです。
でも、その発売日に向けていろいろとプロモーションをかけていた西野氏としては一万部なんてすぐに売り切れる事がわかっていたんです。

キングコング西野

記者会見をやったり、個展を開いたり・・・というのを仕掛けていた訳ですから。

そうすると、せっかくの発売のタイミングで売るチャンスが無くなってしまう・・・・

 

・・・ということで、出版会社への説得材料として一万部買うから初版を三万部にしてよ!って交渉をしたらしいんです。

・・・で結局発売3カ月で23万部を超えるヒット作となってるわけじゃないですか?

キングコング西野

・・・なんというか、すごい戦術眼です。

商売人に向いてますよね^^


Sponsored Link