ONE OK ROCKのTakaがマナー違反のファンに対して苦言を自身のインスタで公開しました。

このままいったらちょっと我慢の限界を迎えそうだから書かせてね。 最近、日本のファンに対して、、ちょっとどう接していいかわからなくなってきちゃった。 朝疲れた状態でバスから降りればそこには日本人が携帯片手にまるでポケモンみつけたみたいに動画やら写真やらパシャパシャ撮られて みんな毎日ちょっとシンドイ思いしてます。 御飯もゆっくり食べれない。外の空気もろくに吸えない。ライブがはじまれば最前列はいつも同じ景色。。。日本人同士なのにわかってくれないのかなって、、、、 そりゃ、、気持ちはね、、、わかるよ! 楽しいだろうし。近くでみれて嬉しいだろうし。 でもね。俺らも人間だからさ、、、 限度ってものがあると思うんだよね。 なんのために海外で毎日頑張ってるのかわからなくなっちゃうし、ルールなんか作りたくないからもう少し考えてほしい。。。僕らが海外でライブをする意味を! 普段会えないから会いに行く場所ではないから!まぁ色々これみて思うことあるかもだけど、僕らはこんな文章を書きたくなるくらい今正直凹んでます。

A post shared by Taka (@10969taka) on

これ、実際相当覚悟をもって書かれた内容だと思います。

叩かれる事もある程度は想像していたと思います。

 

でも書かずにはいられない。

Sponsored Link


今の現状を打破したいからに他ならないからだと思います。

ワンオクTaka

ONE OK ROCKの一部のファンのマナーの悪さはコアのファンからもかなり評判が悪く、かなり悩んでいたようです。

今回のインスタでの公開によって多くの敵も作ってしまいましたが、本当のファンの方達からは「よくいってくれました!」と喜ばれているようです。

天狗になってる!とか、ファンに対して態度がでかいとか、散々いろいろな事を言われていますが、果たしてそうでしょうか・・・。

 

彼らは彼らのやりたい事をやっていて、それに対してファンになる方達もいる。

ファンがあってのお仕事・・・・確かにそうですが、ONE OK ROCK(ワンオク)が望んでいる世界観というのがあると思います。

人によってはファンであれば、どんなファンであれ「ありがとう」です!という方もいるでしょう。

でも、人に迷惑をかけるようなファンを望まない人だっているわけです。

 

だったら、ファンにならなくても良い!

ワンオクのTaka

そういうところは逆に私は共感がもてます。

 

北米ツアーでは「ライブがはじまれば最前列はいつも同じ景色」と日本人のファンが常に最前列を占領している事に対しての苦言・・・。
恐らく、これが一番反発する方が多いのかな??

 

まぁ、確かにちょっと言葉足らずな感じはありますね。

Takaももう少し言葉をきちんと選んで書くべきかと思いますが、内容は伝わります。

 

これはコアなファンの方達はわかっている事ですが、ONE OK ROCK(ワンオク)は世界ツアーを行う事で、普段は直接聴けないそれぞれの現地の人たちの為にという想いが強いんじゃないかな。
なんの為に、いろんな場所にいってツアーをやっているかって、その、それぞれの各地の方達に歌を聴いてほしいからじゃないかと思うんです。

 

自分達はこういう歌を歌っているんだ!!
聴いてくれ!!

ワンオクのTaka

そういう思いがね。

そういう思いを持っていても、毎回どこに行ってもいつもステージに同じ顔ぶれがあったらテンションさがるよね・・・・。

そんな感じかなって思う。

 

たぶん、今回の件で彼らから離れる人たちもいると思う。

やっぱり生意気だ!みたいに思う人はいますからね。

 

でも、それでもいいと思います。

彼らは相当のストレスを抱えてましたから。

それから解放されるんだったら、たぶん望むところだと思いますよ。

どうも日本人のコメントとかで叩く風潮がちょっとなぁ・・・・苦手です。


Sponsored Link