フィギュアスケートの全国中学大会(全中)最終日が2/7に長野のビッグハットで行われました。
そしてなんと!!
本田真凜(関大中東部)が2位の選手に10点差以上をつけて堂々の優勝です^^

Sponsored Link


2/6のSP(ショートプログラム)の演技で64.86で首位に立ち、フリーでは124.07点、合計で188.93点です。

※動画

ちなみに2位が178.51点で山下真瑚(御幸山)、3位が175.72点で滝野莉子(島本第二)です。

本田真凜の優勝は女子フィギュア界にとっても良いニュースですね。

スターっぽいですもんね。

とっても華があります。
本田真凜

人気もあるんで、テレビも特集をたくさん組みますしね、もうそりゃあゴリ押しかい!と思えるほどに・・・・。

でも、かわいらしくて、人気もあって、実力もあって・・・そして数字も取れるわけです。

そりゃあ露出も多くなりますわ。

本田真凜

まさにフィギュア界の天使!エンジェル!かな^^

とはいえ、本田真凜以外にも良い子はたくさんいますよね。

2位に入った山下真瑚もやっぱりかわいいし、すべりも綺麗です。

こちらもこれからが楽しみな感じです。

山下真瑚

女子フィギュアは目指す人も多いでしょうね。

注目度高いですから・・・。

浅田真央さんの功績も大きいかもですね。

 

今でこそ調子を落としちゃいましたけど、ちょっと前までは女子フィギュアと言えば浅田真央!みたいなところもありましたからね^^

かくいう私も大好きな一人です。

 

本田真凜や山下真瑚など、どんどん彼女に続いて、そして追い抜いていってほしいですね^^

Sponsored Link