2013年シーズンで浦和レッズを退団し、その後強化スタッフとして働いていた山田暢久が契約条項に抵触・・・ということで浦和レッズとの間で業務委託契約解除となったようです。
私も浦和を応援している一人として、かなり残念でなりません。

Sponsored Link



まぁ、山田は山田でも山田直輝のファンですが、直輝も湘南ベルマーレにレンタルしたままなかなか帰ってこれない状況に歯がゆさを覚えながら、そして今回はこの暢久事件。

山田暢久

実はちょっと前から少し気にはなってたんですよね・・・。

去年の9月からスタートしたブログも最初は頻繁に更新していたものの、11/17の記事を最後にぱったりと更新が途絶えていたので・・・・。
twitterも11/16でね・・・。

どうした!暢久!飽きたのか!?

とも思っていたのですが、実はもうその頃から何か問題が起きていたのかもしれませんね。

 

ただ・・・やはり、最終的には本人の意思とは言いつつも、契約解除にまでなるような事項ということは、かなり大きな問題をやらかしてしまったんじゃないでしょうか・・・。

 

去年の11月にA級ライセンスの講習会を受けていましたので、将来的には指導者へ・・・・という道も無くはないかもしれないですが、浦和とこういう形で袂を分かれてしまいましので、そういう機会も難しいですよね。

 

勿論、草サッカーチームで指導したりはできるでしょうが・・・・。

 

とはいえ、暢久が指導者として適しているか・・・と聞かれると、「うーーーん」と唸るしかありません。

向いてないような・・・・。

 

でも、その講習会のすぐぐらいから、ブログもtwitterも更新が無くなったことを考えると、これと何か関係があるんでしょうかね・・・・。

勝手に別のチームのコーチの話を受けたとか?

うーん、そんなんじゃないですよね^^

山田暢久

まだ、講習受けたばかりで、しかもそんなに向いて無さそうな暢久に果たしてオファーがすぐに来るのか・・・っていったらないでしょうし。

 

真相は闇の中に消えてしまうのか、それともどこかでわかるのかはわかりませんが、レッズのファンとしてはこういう結果はただただ残念!としか言いようがありません。

Sponsored Link