講談社から出版されている別冊フレンドの『きょうのキラ君』が2/25に映画化されることになり、2/10に大阪市内で先行上映舞台挨拶が行われました。
舞台挨拶には主演の中川大志(18歳)、飯豊まりえ(19歳)が訪れ、かなり盛り上がったようです^^

映画の中のキスのワンシーン「チューしていいっすか?」を大阪ということで関西弁で「チューしてええか?」ってね♪

Sponsored Link


まずこの『きょうのキラ君』はみきもと凜原作で、累計発行部数230万部を突破した人気少女漫画です。

これの映画化ともあって、楽しみにしている人もとっても多く、胸キュン女子が増えそうな予感♪

中川大志と飯豊まりえ

もうね・・・。

予告CMからして胸キュンキュンじゃないですか?^^

キラ「チュー・・・していいっすか?」
ニノ「うん♪」

中川大志と飯豊まりえ

ニノ(飯豊まりえ)は他人と関わることが苦手女の子、キラ(吉良ゆいじ)はニノの家の隣に住む男の子で、病気の為、余命僅かと医者から言われている・・・というシチュエーションがもうどきどきの予感ですね♪

中川大志と飯豊まりえ

では中川大志と飯豊まりえさん、それぞれの事をちょっと振り返ってみましょう。

中川大志さんは現在18歳ですが、2009年に子役デビューしてからなので芸暦はなかなか長いです。
2011年、13歳の時にはドラマ「家政婦のミタ」で阿須田家の長男役を演じて話題になってからは、精力的に出演していき、2014年のドラマでは、「今夜は心だけ抱いて」で元宮透の役、「水球ヤンキース 」では志村公平の役、「地獄先生ぬ~べ~」では立野広の役・・・とやっていき、 2015年のドラマ「南くんの恋人」や「監獄学園」、映画の「通学途中 」、「青鬼ver2.0 」などで更に評価を高めています。

 

まだまだありますが、若いながらにして、どんどん役の重要度をあげていき、最近では主演が多くなってきています。

 

飯豊まりえさんことまりえってぃーについてですが、現在19歳ですが、ファッションモデルと女優を主にされています。
デビューは2008年7月alanの『懐かしい未来~longing future~』のバック・コーラスを行い、PVに出演してデビューを飾ります。こちらも早いですね^^その年の10月12日には『avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション』で応募総数約800人という狭き門の中、見事グランプリを受賞します。
その後は数々のドラマに出演していくのですが、私の中ではやはり獣電戦隊キョウリュウジャーのキョウリュウバイオレットこと弥生ウルシェード役が思い浮かびます。

これね^^

恋する役が多いですね^^

さて、この二人が実際に熱愛し、恋人関係となり、そして結婚へ・・・・という流れになるのかはわかりません。

しかし、ドラマや映画での共演から恋人関係となり、結婚・・・・となるケースは少なくありません。

古くは映画の『いこかもどろか』やドラマの男女7人シリーズに出演していた明石家さんまさんと大竹しのぶさん、私の大好きな映画『いま、会いにゆきます』に出演していた中村獅童さんと竹内結子さんなど、やっぱり役柄でも惚れ合う二人はいつしか現実の世界でもゴールインするわけです。

男女7人のさんまと大竹しのぶ

まぁ、その後離婚するんですが・・・・。

いま、会いにゆきますの中村獅童と竹内結子

まだ、二人は若いので、そのまま結婚・・・という流れはないかもしれませんが、可能性はなくはないですよね^^

Sponsored Link