江陵で行われたフィギュアスケートの4大陸選手権で三原舞依がやりました!!
ショートプログラム(SP)こそ4位発進とはなりましたが、フリーで134.34点の高得点を叩き出して合計で200.85点となり、逆転優勝です!!

三原舞依

ちょっ・・・完全に私もノーマークでした_| ̄|○

Sponsored Link


 

2位、3位と圧倒的な差で優勝ですね^^

三原舞依・・・・か・・・・・・。

 

三原舞依と言えば、『若年性突発性関節炎』という若年性のリウマチのような症状の出る病気を以前発症しました。
これが難病指定されている病気ですからね・・・。

 

結構大変だったと思います。

 

フィギュアスケーターにとって、膝の痛みって・・・・・ね・・・・。

これが2015-16シーズンの事ですからね・・・。

よく、この短期間で仕上げてきましたね。

これがそのフリーの演技になります。
ノーミス演技です^^

いいですね^^

しかも点数が出たときの喜んだ表情^^

こういうのを見るだけでもこっちもうれしくなります。

今まであまり私自身注目してませんでしたが、ちょっとこれから注目しないわけにはいかないですね^^

Sponsored Link