NON STYLE(ノンスタイル)の井上裕介が3/7に吉本興業東京本部で謝罪会見を開きましたね。
ただね・・・・。

NON STYLE(ノンスタイル)の井上裕介

なんでしょう・・・・。
井上自身は涙ながらの会見とはなりましたが、正直心には響きませんでした。

それは何故か・・・・。

Sponsored Link


それはやっぱり極楽とんぼの加藤が言っていた事・・・・まさにそうだと思います。

「ぶつかったことを分かっている。それを怖いからなしにしている。」ってやつね。

本人は「逃げたという意識はないです。」って言ってたけど、駐車場に停めた時に、すった後があって・・・・って、気になったから確認したわけでしょ?
何もなければ普通何もチェックしない事の方が多いから気づかないです。

ぶつかってないって思いこもうとしてるだけで、ぶつかった事は絶対わかってたはず・・・・。

NON STYLE(ノンスタイル)の井上裕介

そういう思いがどうしても感じられてしまうので、NON STYLE(ノンスタイル)の井上裕介の会見は全く心には響かないんです。

本心で言ってない部分があるから。

ぶつかったと思ってもすぐに車を降りなかったのは飲酒運転の疑いもどうしても捨てきれなくなります。

結局はつじつま合わせ・・・・そんな風にとらえられても仕方ないですよね・・・。

ただ、今後彼が一からやり直してがんばっていく!というのは良いと思います。

NON STYLE(ノンスタイル)の井上裕介

やり直しの効かない人生じゃあ寂しいですもん。

それでも応援したい!という人や、やっぱりあいつは面白い!という人は彼を応援していくでしょうしね。

対応はいまいちでしたが、今後そういうのを払しょくできるようなそういう生き方をしていってほしいですね^^

がんばれ!

Sponsored Link