フィギュアスケートの世界ジュニア選手権が2017年3月17日、18日に台北で行われ、本田真凜は惜しくも2位となりました!
本田真凜
連覇のかかった今回の大会でしたけど、SPもフリーもどちらも自己ベストを更新しての2位!ということで優勝したロシアのアリーナ・ザギトワの凄さを感じさせます。

Sponsored Link


ただ・・・・

本田真凜もミスの無い素晴らしい演技でした。

SPもフリーもミス無く演技をするってそれだけでもすごいです。

個人的にはSPの演技がとても可愛らしくて良かったと思います^^

本田真凜

ジャンプの構成を見ると、基礎店でザギトワに及ばないので、ミスの無い演技と出来栄えで勝負した訳ですが、出来る最高の演技で臨めていたと思います。

まぁ、結果としては2位ではありますが、とても誇りに思える結果だったと思います。

フィギュアスケート世界ジュニア選手権2017in台北のSP動画

本田真凜の演技は5分42秒からになります。

フィギュアスケート世界ジュニア選手権2017in台北のフリー動画

ショートプログラム(SP)もフリーもどちらも終わった後の喜びの表情を見れば、満足の行く滑りが出来ていた事がわかります^^

それだけに、フリーのアリーナ・ザギトワの演技終了後の失望感は計り知れないのですが・・・・。

でも、まだ15歳です。

正直言ってこれからです^^

本田真凜

ジュニアでこれだけの演技をするんですから・・・。

だって、ジュニアで200点を超えたのって過去にさかのぼっても本田真凜とアリーナ・ザギトワの二人だけですよ。

本田真凜

この二人がこれからのフィギュアスケート界でしのぎを削ってライバルとして戦っていくのかと思うとちょっと楽しみすぎます^^

18年の平昌五輪に向けてかなり良い感じになってきてますよね^^

来季からはシニアでやっていくわけですけど、シニアでもかなり上位に行く予感がしまくりです。

Sponsored Link