アリーナ・ザギトワ(ロシア)が凄い!!
いや、とにかく凄い!!

こちらがザギトワの画像です。
アリーナ・ザギトワ

2017年3月17、18日にフィギュアスケート世界ジュニア選手権が台北で行われました。

ここには期待の本田真凜も勿論出場していました。

Sponsored Link


完璧でノーミスの演技で200点超えを叩きだし、こりゃ優勝か!?

・・・と思われましたが、アリーナ・ザギトワ(ロシア)も完璧でノーミス・・・・しかも構成の基礎点が本田真凜よりも上なわけです。

本田真凜をあっさりと抜き、6.99点の差をつけて優勝です。

まだ若干14歳!!

しかも可愛い!!美人すぎる!!これが14歳かよ・・・・。

アリーナ・ザギトワ

正直言って本田真凜とアリーナ・ザギトワ(ロシア)の二人はフィギュアスケート界にとって新しい期待の星って感じですよね。

こんなにレベルの高いジュニアのフィギュアスケート世界選手権なんてそうそうないですよ。

こちらがちなみにフィギュアスケート世界ジュニア選手権のフリーの演技動画になります。

容姿的にもやっぱりね。幾つか画像を載せますね^^

アリーナ・ザギトワ

アリーナ・ザギトワ

アリーナ・ザギトワ

 

うん、いいですもんね~^^

二人ともとってもキュートです。

アリーナ・ザギトワ

まぁ、しいて言うならアリーナ・ザギトワ(ロシア)は・・・・完璧すぎる_| ̄|○

そこが欠点ですかね^^(って欠点かよ!!)

ちなみに・・・・。

2017年2月3日~5日の間にロシアのサンクトペテルブルクで行われたロシアジュニアフィギュアスケート選手権で216.82というとんでもない点数でぶっちぎりで優勝してます。

まぁ、ロシア国内の大会なのであまり参考にはならないかもしれないですけどね・・・。

でも2016年の12月8日~10日までマルセイユで行われていた2016/2017 ISUジュニアグランプリファイナルでも207.43という点数を出してぶっちぎりでやっぱり優勝してます。
本田真凜は棄権していましたが、2位のアナスタシヤ・グバノワが194.07、3位の坂本花織が176.33な訳ですから相当なぶっちぎりというのがわかります。

可愛く、綺麗で、フィギュアスケートの実力もトップレベルなわけです。

アリーナ・ザギトワ

そしてまだ14歳。

アリーナ・ザギトワはフィギュアスケート界のまさに至宝ですね^^

Sponsored Link