羽生結弦がすごいのをまたやってくれました!!

羽生結弦
前日の3/31にはSP(ショートプログラム)で5位と振るわなかったものの、フリーの演技で圧巻のノーミス演技で223.20点を叩き出し、合計321.59点という今季最高点で3年振り2度目の優勝を飾りました!

Sponsored Link


2017年4月1日のフリー演技の動画はコチラです。

正直見てて鳥肌が立ちました><

羽生結弦

2位には私が大好きな宇野昌磨が319.31点!これも凄い!!
昨年は7位でしたからね^^
かなり大きな進歩だと思います。

ちょっとミスがありましたが、そのミスが無かったら・・・と思うとドキドキしちゃいますね^

こちらがその時のフリーの演技動画になります。

結局日本勢が1位と2位を獲った事になります。

3位はハビエル・フェルナンデスになるかと思いきや、ジャンプの転倒の影響が大きくてSPで首位でしたが、4位まで後退。
結局中国のボーヤン・ジンが3位に入りました。

 

世界フィギュアは去年がボストン、今年がヘルシンキとなりましたが、来年がミラノ、再来年がさいたまとなっています。
ミラノも楽しみですけど、日本のさいたま開催はちょっと思い出しますね。

2014年のさいたま開催の時の優勝も羽生結弦選手でした。

 

去年、とその前はハビエル・フェルナンデスが優勝で羽生結弦選手は2位でしたからねぇ~。

ハビエル・フェルナンデスの3連覇を阻止できてよかったです^^

羽生選手はここから3連覇を目指してほしいですね^^

 

でも宇野昌磨はだんだん大人っぽくなってきましたねぇ~。

宇野昌磨

もう19歳ですかぁ・・・・。

なんだかんだで、羽生結弦選手が射程距離に入ってきましたね・・・。

もう少し時間がかかるかと思ってましたが、成長が早いわ・・・・。

この二人の時代・・・。

出来るだけ長く続いてほしいな^^

Sponsored Link