日本代表に初選出された加藤恒平選手!!
多くの方が「えっ!?誰!?」そんな状態なんじゃないでしょうか?

Sponsored Link


かくいう私もあまり知りませんでした><

加藤恒平 サッカー

サッカーをずっとやっててJリーグも最初っから観ていて(当時はジェフファン)、ワールドカップも観に行ってる自分でもわからないぐらいですからね><
びっくりですよ・・・・ほんと・・・。

でも調べていけばいくほどこの人のハングリー精神は凄まじく、そしてボランチとして結構いい選手かも・・・・となってきました。

テレビでも注目されるようになってきました。
こちらがその時の動画になります。

こちらは実際にプレイをしている時の動画です。

結構いい選手かも・・・・そんな期待を持たせてくれます^^

日本代表候補の選出されたのもなんとなくわかるかも^^

まずはちょっと加藤恒平のプロフィールを・・・・。

■身長:173cm
■体重:70kg
■出身地:和歌山県新宮市
■生年月日:1989年6月14日(現在27歳)
■在籍チーム:PFCベロエ・スタラ・ザゴラ(ブルガリア)

加藤恒平 ブルガリア

小学1年生からサッカーを始めて地元の新宮サッカースポーツ少年団に入団したところ、サッカーにはまり、和歌山県出身ではありますが、中学入学と同時に千葉県に祖母宅があることからそこに移り、ジェフユナイテッド千葉ジュニアユース舞浜、ジェフユナイテッド千葉U-18でサッカーを続けたようです。
但し、和歌山とはレベルが違かったようで、最初は一番ヘタッピだったらしいです^^
ただ、そこから練習を人一倍するようになり、2、3年目にはスタメンで出れるようになり、ユースメンバーにも上がっていったようです。
この頃から努力家な一面はありました。

ただ・・・・。

ジェフではトップチームには上がれなかった・・・。

加藤恒平 サッカー動画

やっぱりサッカーのプロって甘くないんですね・・・。

 

で、その後立命館大学に入学しました。
ただ、元々海外志向が強くて、特にスペインに行きたい・・・という思いがあったようです。
でも最初っからスペインは難しい・・というのと、いろいろと自分で調べた中でアルゼンチンが良い!となったようです。
スペイン語というのもあるし、ヨーロッパにたくさん選手を送り出しているし・・・と。

 

大学3年の時に短期で2か月、その後卒業に必要な単位が取れたら再度アルゼンチンへ向かいました。

 

そんな加藤恒平氏ですが、向こうにはプロになりたい!という人が世界中から集まってきていて、混成チームとしてクラブチームとよく試合をするようなんです。
そこで売り込んでクラブチームの眼鏡にかなえば・・・・というシステムがあるみたいなんです。

 

そこで4部のサカスチパスというチームの監督から『家と食事と給料を出す』という条件でオファーをもらったというから、なんか凄いですよね^^
自分の夢に向かって一つ一つ手さぐりで進んで行っているみたいで・・・・。

 

ただ、監督には気に入られていたようなんですが、そのクラブの会長には「日本人」ということを理由に給与は出せない!と言われたらしく、就労ビザも下りず、日本に戻らざるを得なかったようです。

 

うまくいきそうでうまくいかないもんですね><

 

日本ではJ2のFC町田ゼルビアに練習参加を経て入団し、1シーズン29試合に出場したもののあえなくチームは降格してしまいました。
そして、退団するんですが、降格したから・・・という訳ではなくて、元々町田では1シーズンと決めていたんです。
海外挑戦の夢がどんどん遅くなっちゃいますからね^^

加藤恒平 町田ゼルビア

でも、降格してしまった事で迷いは強かったみたいです。
チームを上に上げなくては・・・・という思いも強かったみたいで。

 

最終的には海外挑戦を決意し、スペインでのトライアウトを挑戦するも、合格したのに年齢で落とされる・・・という目にあい、なんだかんだでモンテネグロの1部リーグのルダル・プリェブリャに決まりました。
チーム在籍中も他国のテストも受けて良いという条項をもらっていたようで、オーストリアやデンマークなどでテストを受け、手ごたえは掴んでいったものの、なかなか次が決まらずに2年が経ちました。

 

ただ、やはり神様はいるんですね。

加藤恒平 サッカー画像

加藤恒平がポーランドの2部チームの練習に参加したときに、そこの監督に気に入られて誘ってもらったんです。
ただ、当時在籍するモンテネグロのチームが優勝争いをしていたり、2部チーム・・・ということで断ったんですが、その監督が1部のチームに引き抜かれ、そこからまた話が来たようなんです。

加藤恒平 ポーランド

その監督もよっぽど気に入ったんでしょうね^^

 

ポーランドはドイツにも近く、ポーランドのリーグから経由してブンデスリーガへ・・・という流れが結構多かったみたいでチャンスが広がる!と考え移籍を決意したようです。
サッカーでヨーロッパに挑戦したい・・・となったら、やっぱり上のリーグがいいですもんね^^

 

ポーランドでは開幕戦でマンオブザマッチを取り、その後も何度かマンオブザマッチを取る活躍をして、向こうでの評価はあがってました。
ただ、ステップアップを考えて1年で出る予定だったようで、そこには残らない・・という選択・・・・ほんと徹底してますよね^^

 

でもその時に正式にオファーがあったのがポーランド1部リーグの2チームとブルガリア1部チーム、それからUAEのチームから・・ということで、本命はドイツだったらしいんですが、ドイツからのオファーが無い中ではやっぱりチャンスのあるチーム・・・ということで、
ヨーロッパリーグの予備予選参加の資格を持っていたブルガリアの1部のベロエ・スタラ・ザゴラに移籍したんです。

 

結局予備予選で敗退しちゃいましたけどね><

加藤恒平 サッカー ブルガリア 動画

はい・・・。

ほんと、徹底してますよね^^

自分の信念に向かってまっしぐら!そんな感じです。

UAEからのオファーはかなり破格のオファーで金銭的にはかなり良かったようなんですが、全く考えなかったそうです。

今はそのブルガリア1部のチームベロエ・スタラ・ザゴラにいるわけですが、恐らく近い将来、もっと上のリーグでプレイするんでしょうね^^

夢に向かってどんどん突き進むその姿勢はとても応援したくなります。

ちなみにこれはFC町田ゼルビア時代のインタビュー動画です。若い^^

加藤恒平のサッカー日本代表候補選出はサプライズの中でも良いニュースですね^^

Sponsored Link