Sponsored Link



2017年12月1日放送の『ロンドンハーツ』の企画でカズレーザーに弟子入り志願をする!というドッキリが行われました。
そもそも、本来は2017年2月にロンドンハーツで放送される企画だったらしいんですけど、カズレーザーがまさかの弟子入りを受け入れる!という対応を取った為、そのまま企画が1年間継続されたようです。

カズレーザー

なんともいろいろと想定外ですね^^

会ってすぐの人をすぐに弟子として受け入れる・・・という対応に視聴者は驚愕の嵐でした。

まぁ、普通なら断るところですよね^^
恐らく番組的にも、どうやって断るのか・・・そこを撮ろうとしていたんだと思います。

それがまさかすんなり受け入れちゃう訳ですからね。

番組も想定外ですよね^^

Sponsored Link

・・・で、この弟子入りした芸人というのがフリーランスで芸人をやっている『フランスピアノ』というコンビで『中川諒』さんと言います。

フランスピアノ 中川諒

弟子入り直後、カズレーザーから言われたのはこの2点。

・小説『エターナル・フレイム』を読んで感想を教える事
・歴代の総理大臣を覚えやすくまとめる事

『エターナル・フレイム』は自分が好きな小説で、それを読んで共有したいという思いがあったようですね。

その後み頻繁に飲みに誘ったり、時には終電がなくなれば自宅に泊めたりと、ドッキリの出会いから深い関係へと発展していきました。

2017年のM-1にも出場し、漫才のアドバイスをお願いします!

フランスピアノ 中川諒

というお願いにもしっかり対応し、メモを取りまくってました。

結局予選で敗退してしまうんですが、自分のアドバイスが至らなかった・・・・ということで、楽屋に訪れたフランスピアノに頭を下げて謝罪してました。


※これはM-1予選1回線の動画です。

なんか、このカズレーザーって奴は何事にも真剣に取り組んでいるんだろうな・・・と感じました。

かっこいいですね。

正直私今まであまりメイプル超合金ってそんなに好きじゃなかったんですけど、なんか好きになりました。

結局、フランスピアノの中川諒さんも企画で始まった弟子としての関係でしたが、企画終了後も継続してこの関係を維持していきたい・・・・との事です。

カズレーザー自身も、特に今の関係は自分にとって何の負担にもなってない、ただの仲の良い後輩って感じですから・・・・みたいな事を言っていたので、そのまま関係を維持していきそうです。

今回の企画でカズレーザーの株はだいぶあがりましたね^^

カズレーザー

ファンも増えたんじゃないかな??

そして、フランスピアノもこれからどんどんメジャーになっていったら良いですね^^

Sponsored Link