Sponsored Link



日本相撲協会の理事候補選挙が2月2日に行われました。
11名の候補者から10名を決める選挙です。

 

相撲界にはそれぞれ一門・・・つまり派閥みたいなものがあり、それぞれの派閥で票を確保していくわけで、一門が大きければ有利に進めます。

 

投票は現役年寄の各親方衆(現在101名)による無記名投票になるわけですが、いかに票を集めるか・・・・

そこが焦点になりますよね。

 

貴乃花一門以外の候補者達は最初っから9名以上の票を見込んでの選挙となる訳ですが、貴乃花一門からは阿武松親方と貴乃花親方の2名が候補として立候補しました。

貴乃花

つまり、他の一門から造反者が出なければ最初っから2名の当選はありません。

そういう台所事情もあったので貴乃花一門は貴乃花親方以外は阿武松親方へ票を投じて、貴乃花親方は自身の一票のみで後は相撲界を改革したいという思いを持ったものに賭けて理事選を戦ったわけです。カッコいいです!

 

結果は惨敗です。

貴乃花親方には2票しか集まりませんでした。

貴乃花親方 惨敗

貴乃花親方以外の1票は親戚関係にもなっている陣幕親方では?との噂です。

この投票結果を見るに、ほとんどの親方衆が保守派ということがわかります。

 

この選挙戦を見ると、もう相撲協会はホントダメだな・・・ということも同時にわかっちゃいますよね^^

今、相撲は正直大事な時期に来てるはずなんです。

Sponsored Link

いろいろな不祥事が出てきて、何か大きな改革をしないと世論は納得できないところまで来ています。

勿論保守派の中にも相撲界をよくしよう!と思ってらっしゃる方はいるかもしれません。

でも恐らく届かないですよ。

 

思ってるだけじゃ。

 

貴乃花親方みたいに大胆にやっていかないと。

やっぱり人は誠実な人が好きなんですよ。

貴乃花親方

貴乃花親方は現役の頃からまっすぐな方です。

もうそれは不器用すぎるぐらいに・・・。そしてカッコいいですよ。

そういう人を応援したい・・・という方はとても多いと思います。

 

今回の貴乃花親方の惨敗劇で相撲界への失望は計り知れないです。

 

ただ・・・。

一つ。

やっぱり貴乃花親方には何か期待してしまうものがあるなぁ・・・と感じました。

単純に貴乃花一門から自分だけが出馬すれば普通に理事にはなれたんです。

 

でもそうはしなかった。

 

あえて、今の各親方衆が改革を目指そうとしているのかどうかを試すために、自分の基礎票は1票だけで選挙を戦ったんです。

自分と一緒に戦ってくれる方がどれだけいるのか・・・。

それを試したかったんだと思います。
カッコいいと思います。

 

恐らく大いに失望する結果にはなったと思いますが、そういう事をできる人って貴乃花親方しかいないですよね?

そういうのを確認できた選挙戦だったと思います。

相撲界は一度ぶっ壊された方がいいんですけどね^^

とりあえずもう少し様子を見てみましょう^^


Sponsored Link