日本代表であり、レアルマドリードへ加入した久保建英選手ですが、実はその弟の久保瑛史君も兄同様レアルマドリーのアカデミーに入団するようです。
弟の瑛史君12歳は現在横浜Fマリノスプライマリーに所属していますが、そこから羽ばたくようです。

 

そもそも弟の瑛史君も少し前から騒がれていて兄に劣らぬ実力の持ち主・・・
との評判でした。

Sponsored Link


実際に兄も所属していたFCパーシモンに所属しつつ横浜Fマリノスプライマリーで技術を磨いていました。

 

こちらは日産CUP 横浜FMプライマリー×バディーSCで先制点を決めたのが瑛史君です。
こちらの動画は結構出回っているので見ている人も多いかもしれませんが^^

 

横浜マリノスのU-12でメンバーとして登場しています。
https://www.f-marinos.com/team/development/player/primary/

 

正直まだそれほど動画も出回っていないので、未知数・・・というのが正直なところですがやはりポテンシャルはあるのではないでしょうか?

 

後は久保建英選手然り、イチロー選手然り、自分の目標に向かってしっかり努力をしていく・・・・
というのが大事になるのかな・・・と思います。

 

自分の意思をしっかり持ち、分析し、それに対してアクションを起こしていく・・・・というのが成功者にはあるのかなと思いますので。

 

恐らく異国地ので成功を収める為にはただうまいだけではダメなんだと思います。
言葉もそうですし、考え方がしっかりしている必要があるのかな・・・と。

 

そういう意味では久保建英選手はしっかりしてますからね。
成功する要素はかなりあると思います。

 

久保建英選手だってなかなか試合に出られない時期がありました。

 

そこで何故自分が試合に出られないのか?
きちんと分析し修正してきたんです。

 

こういう事を言ってましたよね。

『サッカーはチームスポーツなので、自分が、自分が、というわけにはいかない。
選手一人ひとりに特徴があるとは思いますけど、チームの勝利が最優先されるなかで、
土台となるチームのコンセプトを実践できなければ試合に出られないのは当たり前のこと。
その上で攻撃では自分の特徴をしっかりと出して、チームのいいアクセントになればいい、
ということをこの1年間で、十代の早い段階で学べたことは一番大きな収穫だと思っています』

 

こういう気づき、そして修正力がかなり備わっています。

 

瑛史君はまだ12歳。
技術的には当時の兄と変わらぬ技術を持っているかもしれません。

ただ、そこから伸びる為には、内面的な部分の成長も欠かせないと思います。

 

兄を見て育ってきているので、そういう部分を感じていれば大丈夫かもしれませんが、何せ外野がいろいろうるさい環境です。
しっかり導ける人が近くにいるといいですね。

 

一つ心配なのは、兄の久保建英選手の場合、自分の実力でバルセロナのアカデミーへの道を掴みとっているけれど、弟の久保瑛史君については現時点では久保家への配慮で入団が決まったように見える事です。

 

スペイン紙のマルカでの記事です。

Sponsored Link

こちらはゲキサカ内で翻訳されている記事なので正確かどうかはわかりませんが、この記事です。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?279145-279145-fl

 

レアルはチームへの適応を容易にするため、久保を取り巻く環境をできるだけ自然なものにしたいと考えているとのこと。
母親と共に弟の瑛史もマドリードに定住するようで、「レアルのアカデミーの一員になるだろう」と伝えている
(上記は引用文)

 

これを見ると兄の環境を整える為にレアルが対応した・・・・
という風にも見れてしまいます。

 

まぁ、例えそうであったとしても、実際に入団して実力で居場所を勝ち取る必要があるので、実力が伴わなければそれは自然と淘汰されるわけで、もう少し見守る必要がありそうですね。

 

ただ、これで弟の方も注目度が高まっていくのは間違いありません。

ここからどのようにして伸びていくのか・・・・非常に楽しみです。

将来兄弟そろって銀河系軍団で活躍したらファンとしてはそれはもう堪らない訳です。

 

ちなみにレアルマドリーの練習もいよいよスタートとなり、そこには我らが久保建英選手も混ざっている事に興奮を隠せません。

こちらの動画です。

 

一つ心配をあげれば、オフがほとんど無かった・・・ということです。
コパアメリカに行って、帰ってきてすぐにレアルマドリーのキャンプですからね・・・。

 

そこが少し心配と言えば心配です。

 

今までもやはり多くの選手が休みを取れず調子を落としていく選手がいましたからね。

ただ、今回のキャンプでどれだけジダンにアピールできるのか・・・・・
それが不安もありますが楽しみです。

 

早くトップチームで活躍する姿が見たいです!!

更にいうと二人が同じピッチで活躍する姿ですね^^

 

こちらでは久保建英選手をもっと詳しく載せています。

バルサではなくレアルへ!久保建英の物語


Sponsored Link