女子100mハードルの田中佑美さんってかわいいですよね^^
陸上の画像もとても絵になります。

あんこが好きでトマトが嫌い、というところもなんとも可愛らしい^^

Sponsored Link


関西第一高等学校から立命館大学、そして富士通へ

中学から陸上を始め、今ではハードルの世界で結果を出してきていますが、小学生から始める子達が多い中で凄いですよね^^
陸上だけじゃなく、容姿もばっちりですし^^

高校から就職先までの流れはこんな感じです。
関西大学第一高等学校を卒業後、立命館大学へ進学、就職先の進路は富士通でした^^

田中佑美選手と言うと・・・・

高校時代はインターハイを連覇、2019年の天皇賜盃第88 回日本学生陸上競技対校選手権大会の優勝など輝かしい成績を残しました。
立命館大学では女子陸上部の主将も務めてました。

 

かわいくて、そして実力もある選手です。

100mハードルの自己ベストは13秒18です。

この記録は2019年8月17日に出ました。

 

いい記録ですね。

ただ・・・・。

先日の第55回織田幹雄記念国際陸上競技大会で、寺田明日香がやりましたね。

元々日本記録保持者ではありましたが、そこで日本記録を更新する12秒96を叩き出しました。

日本一の座へはまだ時間がかかりそうですね^^

 

でも日本記録保持者が現役にいるっていう環境はなかなかやり甲斐がありますね。

立命館大学から富士通へ就職して果たしてこれからどんな伸び方をしていくか・・・・。

高校生から大学生へ進学して、記録が伸び悩む選手が多い中で、田中佑美選手は充実した大学生活を送られたように感じます。

関西や近畿ではかなり目立つ選手だったんじゃないでしょうか。

その伸びを社会人になっても継続して更なる成長を目指してほしいです。

 

まだまだ若いですからね^^

 

姿勢がいいですよね。

100mハードルかー、これから応援したいですね♪

嫌な事は寝てすぐ忘れる事ができる、という非常に性格的にも明るい方です。

 

田中佑美選手、要チェックや!!


Sponsored Link