女子テニスの日比万葉選手はご存じですか?
非常「ひび・まよ」さんです^^

画像はコチラ^^

ぱっと見てすぐ名前と気づかないかもしれないですね^^

個性的で良いと思います。

Sponsored Link


顔もかわいいし、プレイも結構好きなタイプです。
また観たくなるプレーをしますよね。
女子でバックハンドが片手打ちというのもなかなかいないですしね^^


さて、そんな日比万葉さんですが、生まれは日本の大阪ですが、2歳の頃から父親の転勤でカリフォルニアに移ります。
つまり、アメリカ育ちって事ですね。

ご両親は・・・と言うと、父親はテニス愛好家でテニスのコーチの資格も持ってます。
その父の影響でテニスを始めたって感じですね。

母親の方はというと、食事・料理の面でずっとサポートしてきました。
栄養面を考え、また、体の事を考えたケアをずっと心がけてきたようです。
インスタントや冷凍もの、ハンバーガーなどジャンクフードも極力避けて、素材にはかなりこだわってます。
試合や練習が長引いた時の空腹時にはおにぎりやフルーツなど消化の良いものを選び、飲み物もコーラやスポーツドリンクは避けて、常温の水を、という徹底ぶりです。

テニスをすると、カッカする選手が多いなか、比較的落ち着いてプレーすることができるのは、この食事の面が大きいのでは?
と考えているようです^^

10歳からウインブルドン選手権でシングルス準優勝経験者のクリス・ルイスの指導を受けたのもそれからのテニス人生に大きな意味があったかもしれないですね。

環境面で言うと、家のすぐ近くに公営のテニス場があったのが大きかったかもしれないですね。


父はテニスコーチの資格を持つほどの人で、テニス場も家のすぐそば、優秀な指導者もいて・・・・
という環境はきっと偶然ではない何かがるんじゃないかな?と思ったりもします。

彼女はテニスをやるべくして生まれてきたんじゃないかな?って。
あ、どういうことをやりたいか・・・って生まれる前から自分である程度決めて生まれてくる・・・っていう考えが私ありまして^^

もちろん、だからといって世界の中でトップレベルとして活躍できるほど甘い世界ではありません。

特に彼女のウィークポイントというか・・・。

大舞台での緊張というのがありますよね。

普段の力をなかなか発揮できないという・・・。

おそらくそこを克服するために今世生まれてきたんじゃないかな・・・って感じてます。

日比万葉さんはアファメーションがかなりしっかりしてます。

彼女は常にこう思ってるんです。

「私の人生はうまく行くんだ」って。


根拠の無い自信って大事だって強く思ってるんです。

成功者の思想そのものです。

そんな彼女を私も応援していきたいし、見ていて夢中になります。


Sponsored Link

コロナ渦では、それまでやりたいと思っていたという障害を抱えた子供たちや孤児のためにコミュニティサイトを作ってチャリティの英会話レッスンなども積極的に行ってます。

コロナ渦だから、ダメだ、しょうがない・・・ではなくて、ちょうど良い機会だ!と思える心はとても大事です。

一つ一つを考え方ひとつで無駄にするか、有意義にするか・・・。

ポジティブですよね。

ちなみに彼女が使用しているラケットですが、こちらですね。

Wilson Pro Staff RF Autograph 97 2018

まぁ、こちらは市販品なので、実際にはカスタマイズが入ってるかもしれませんが^^

重めのラケットなので、鍛えてるんでしょうね^^

そんな彼女を私はこれからも応援していきたいです^^