徳島ヴォルティスのDF馬渡和彰がやってしまいました。
J2第10節ジェフユナイテッド千葉戦で熱くなった馬渡和彰がボールボーイを小突く行為をしてしまったんです。

Sponsored Link


この行為が元でかなり叩かれています。
馬渡和彰

乱暴行為だとか、暴力行為だとか・・・・。

正直言って、私自身は「うーん・・・・」という思いが強いです。

確かにもう少し紳士的な対応をしてほしかった・・・というのはあります。
退場処分になっちゃってチームメイトにも迷惑かけてますしね。

 

でも・・・。

でもですよ!!

 

至近距離でボールを要求している馬渡和彰が、そのボールボーイの対応にイラっとくる・・・というのは明らかに故意だと感じたからだと思います。

馬渡和彰

馬渡和彰

馬渡和彰

馬渡和彰

あのチャンスのシーンで、すぐにリスタートして次の攻撃につなげたい!と思うのは当たり前の事です。

 

ただ、それも本当にそうなのかはわかりません。
馬渡和彰

 

あのシーンは交錯していて、どちらのボールなのかボールボーイが判断出来ず、審判に確認したくて結果的に遅くなってしまったのかもしれません。
こればっかりはそのボールボーイしか真意はわかりません。

 

やっぱり千葉のホームですから、当然千葉を応援している可能性の方が高いでしょうし、千葉のピンチを摘む為の行為をした可能性もあります。

 

まぁ、どちらも悪い可能性がありますよね。

馬渡和彰

なので、そんなにおおごとにする必要も無いのかなぁ・・・と思います。
暴力と言えるような感じじゃないですし。
ちょっと押しただけですからね。

これがその時の動画になります。

馬渡和彰も直接謝ってるわけですし、退場処分にもなってるわけですから・・・・。
勿論、ベストな対応とは程遠いですけど・・・・。

 

一番問題なのは、その後に徳島サポーターが別のボールボーイに対して水をかける行為をしたということですね。

これは最低最悪の行為です。

 

その後、SNSを使ってボールボーイを特定するような行為に走っている・・・という情報もありました。

そういうのはやめまようよ。

 

直接謝罪して終わってれば、そこまで徳島株も落ちなかったんでしょうが、その後の対応で、かなり地に落ちましたね。

一部のサポーターのせいで徳島全体として見られるわけですから、考えてほしいものです。

Sponsored Link